Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のソロコンペ

 結論から言いますと、非常にモヤッと感の残る演奏となりました。

 

 まさに、終わりよければ全てよしの真逆です(笑
 この曲は以前に演奏してから十年近く寝かせていたので、自分でも楽しみにしていたのですが、封を開けてみると腐っていました!みたいな……
 あとは、手を回すなと言いたい。なんと不細工な。
 まあ、唯一の救いとしては、コルネットの岡本さんに「安定感のある演奏でした」と、言葉をかけて頂けたことでしょうか。『安定感』は、ずっと追い求めていたものなので。

 はぁぁぁ、頑張ろっ。
スポンサーサイト

Comment

マッピ 

確かに骨格から何から違うわけですから、僕もどうかと思ってたんですよね。
ちなみに今は5番(JK5GS)を使ってます。6番は惹かれるところがありますが、カップの容量(深さ)を維持しようとすれば、やはりオーダーでしょうか。
また、リムが丸みを帯びているか、フラットかでも、実際の口径と違って感じるかもしれませんね。
  • posted by ひろまろん 
  • URL 
  • 2014.08/26 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ギリンガム良いですね。2楽章の間が良くとれてて好みです。
あと低音がしっかり響いているので、もう1サイズマウスピース落としても?僕はいま6〜7番の間でしっくりきています。そもそも海外の人のパワーが基準の製品なのでアジアの人は少し大きすぎかもしれません。
  • posted by みきお 
  • URL 
  • 2014.08/24 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。