Archive [2006年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

大阪4交響楽団統一問題

以前にも産経新聞に載っていたのですが、昨日また載っていたので僕のブログでも、取り上げてみようと思います。色々なブログを見てまわって感じたのが、音楽にたずさわる側と受け取る側の差でしょうか。かなり大まかではありますが、前者は否定的・後者は肯定的に感じました。まぁこのあたりの事に関しては、他の方々のブログにも書いていますしわざわざ書く必要は感じないので、別の観点から見てみたいと思います。(と言っても、...

あなたはB読み?C読み?

先日、知人が顧問を勤める、吹奏楽部の指導に行ってきました。僕が見たのはユーフォテューバだけですが、やはり発音が悪いですね。まぁ予想はしていましたが…それよりも、気になったのが音階です。みんな、音階を難しく考えすぎに思えます。調号の数、つく順番、この2つを覚えてしまえば、あとは順番に吹くだけなんですが…Bdur覚えました!Fdur覚えました!とか1つづつ覚える方が、面倒に思えます。もう1つ思ったことは、固定ド...

小バス倶楽部

小バスの演奏会に行ってきました。ユーフォの殻を破るようなプログラムで、大変面白かったです。N嶺さんのセクシーな演奏。ここからすでにいつもと違う雰囲気が…N先生節爆発の装飾。これでもかってくらいに!編成も非常に興味深かったです。ただやはりユーフォとテューバなんでしょうか…互いの音色が溶け合い聞きづらい部分も多少ありました。録音ではそうでもなかったのですが。M先生は超難曲のリンコラーを、多彩なニュアンスで...

N先生のレッスン

久々にN先生のレッスンです。半年ぶりくらいでしょうか?いつものことながら、発音を中心にみて頂きました。今回強く感じた事は、教える事・教わる事の難しさでしょうか。特に言葉や文字を使っての説明ですね。弦楽器やピアノの人が勉強しようと思ったとき、まずレッスンだと思います。もっと言うなら楽器を始める=レッスンなのかな?でも管楽器の場合、まず初めは教則本ですね。教則本は理論の集大成のように感じる部分がありま...

知識の蔵書館 2F レミントン・ウォームアップ・スタディ

僕が学生のころは、アーバン・レミントン・ロッシュの3点セットがスタンダードだったように思います。レミントンには、リップスラーの譜例が沢山載っておりそこを中心に、練習しました。ウォームアップ・スタディって書いてるけどこのリップスラーは、あきらかにウォームアップじゃないよな…ロングトーンやタンギングの練習は、シンプルな形で書かれてますがシンプルなものほど、難しいものはないなと、今では思います。この教則...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。