Archive [2006年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

再び楽器屋へ

またまた楽器屋さんに、情報を仕入れに行きました。楽器屋さんにも色々と手を尽くして頂き、ここら辺一帯を取り仕切っている I 川先生にも話を通して頂いたのですが、やはり中央突破は難しいようです。まずは地元からコツコツ実績を作ることが大事ですね。そんなこんなで、2校ほど中学校を紹介していただきました。まだお話をした段階なので、行くかどうかはわかりませんが…そのあと、僕自身聞きたいと思っていた中学校について...

三宅孝典ユーフォニアムリサイタル

昨日は高校時代からの恩師、M先生の48歳(?)にして満を持しての初リサイタル。無理を言って、リハーサルからお邪魔させていただきました。一応、手伝いもどきもしました…リハはものすごく勉強になりました。結構、曲を通されるんです。やっぱリハでも通せるようにならないとだめってことですよね…タカーチェのソナタは、まさにM先生節です!トリにはスパークの2番。無限のスタミナですね。恐れ入ります(___ ___ ;)尸マイリマシタ・・・...

エチュードの意義

某高校のレッスンに行ってきました。エチュードの課題やってないやんけ!(▼皿▼#)ユルサン!!まさか、ここまでやっていないとは…怒りを抑えつつ、冷静に課題の重要性などを諭しておきました。曲で出来ていない部分も、課題をこなしていれば比較的簡単にできたのに…(;-_-) =3 フゥ基礎練習はそれなりに出来ているのに、曲になると全然な人をよくみかけます。基礎は基礎、曲は曲と互いが別々になっていてリンクしていません。それをエチュー...

リアルユーフォニアム

遅ればせながら買いました、外囿さんのニューアルバム♪はぁ…すごいです…すごすぎます…どうやったら、こんな骨太な音がでるのだろう…特に低音域とか、すさまじぃ鳴り!ハンマーみたいにゴンってきます。そういえば以前、こ○かなさんが「東京の人はみんな低音域なるよ」って言ってたなぁがんばらねば※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※収録曲では伊藤康英さんのソナタが絶品ですね!楽譜出版しないかなぁ~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪...

F先生のレッスン

F先生は弦楽器のように自在に歌われます。それこそが僕に欠けているものだと思い、今回はリンコラの2楽章と3楽章を持っていきました。残念ながら時間の都合で2楽章しかできませんでしたが充分目的は果たせたように思います。発音のバリエーション・息の流し方などを中心にみていただきました。ハイトーンの音程が、思った以上に高くなっているのも発見でした。ぶっちゃけですが、この曲はコンサートでは出来る気がしません^^...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。