Archive [2007年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

曽我香織ユーフォニアムコンサート

ヒルトンプラザのアトリウムでのコンサート。ふきぬけだけあって、ユーフォの音色が幻想的に響きます。そしてその響きを活かす選曲が、素晴らしかったですね。初めてユーフォを聞いた人たちも、楽しめるコンサートだったように思います。立奏と座奏を使い分けてたので、後で聞いてみるとたんに譜めくりの都合でした@@;それにしても癒し系ですw今回アイナを聞いて、やはり自分のコンサートであれを言いたい!と思いますた…なぜ...

S高校のレッスン

ユーフォは音域が広がってきました。少し気をつければ、低音域もしっかり鳴ります。ボーンはもう少し丁寧に吹ければと思います。良い音してるのですが、ついついスライドの動きに気をとられて、音色が歪んでしまいますね。少しずつ進歩です!...

技術と選曲

自分自身、着実に技術レベルが上がっていっているのを把握しているのですが、それを本番で活かす事がなかなかできません。色々考えた末、やはり曲が難しすぎるのだろうかとも思いました。僕は選曲において、あえて難しい曲をいつも選んでいます。楽器の技術を上げるには、必要だと思うからです。もちろん出来ない曲では意味がないので、練習で確かめある程度、演奏できる曲を選んでいます。が、それでも上手くいきません。酷い時に...

知識の蔵書館 8F 75Etudes L.Milde

ファゴットのエチュードで、同じタイトルなのですが2種類あります。音階とアルペジオの赤い文字と、曲になった緑の文字の本です。とにかく難しかった…木管のエチュードだけあって、全ての課題の音域が広いんですよね。よくこんなの練習してたなぁと、今さらながら思います。アーバンのバージョンアップと思ってもらえば、分かりやすいかと。赤い文字の方は、そのまま音階とアルペジオのバージョンアップ。緑の文字の方は、14の...

昨日の本番

スパコンやってきました。なかなかうまくいきませんね。支えがあがって、思うようにブレスできませんでした。また一から、やりなおしです!...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。