Archive [2009年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

フランス印象派音楽と絵画の出会い

ピアノ演奏に、絵画をスライド上映するという企画。ドビュッシーにモネだったりと。演奏が生に対して、絵画は映像…う~ん@@;なんかスッキリしない気分でした。色によっては、スライドだと微妙という問題もありました。ただ得るものはありましたね。複数の演奏者で、開催されていましたが音の抜き方、Pやレガートの表現、このあたりで大きく差が現れていたと思います。ひいき目ではありませんが、知人の演奏は色彩が豊富で、同じ...

木村寛仁のレッツ・ユーフォニアム!!

K村先生が、バンドパワーというサイトで、おこなわれているwebレッスン。知り合いが受講していたりして、面白いなぁと思って聞いていたのですが今回、生徒が取り上げられていたので、ちょっと紹介してみようと思います。彼女は中学生の頃はTuで、昨年、高校に入ってからEuphに変わりました。秋には楽器を買いはって頑張っているのですが、僕もそれほどレッスンしてあげることが出来なかったので、K村先生のwebレッスンを薦めてみた...

ディスコ・キッド

やっときたか!題名のない音楽会で、2周続けて吹奏楽をやっているのですが先週の課題曲特集で、何故でてこない!?と思ってたら今週の人気曲ベストテンの第一位で出てきたw土気の演奏が忘れられんわ~海男も10位に入ってて、結構人気あるんやなぁ~と。アルヴァマー簡単とかやめてほしいわ…人少ないと、しんどいっつうの!...

第37回 現代音楽作品の夕べ

作曲家さんの新作発表会。現代音楽は嫌いじゃないけど、2時間オール現代曲ってこともありちょっと食指が伸びにくくあったのですが、たんなる食わず嫌い?実際聞いてみると、聞きやすい曲ばかりで自然な感じで楽しめた演奏会でした。朴守賢氏の作品は、朗読と音楽を組み合わせておりかなり刺激的な作品です。ここまで見事に組み合わせられると、もう溜め息しかでませんね。「三十八度線」などは、心をえぐられますよ。また、近藤浩...

某高校のレッスン

レッスン前に練習していると、ピストンの動きが悪く取り出してみてみると髪の毛が!!!!なんでこんなとこに@@;部活は2年生までで、3年生は引退なんですが新入生は20数人、総勢40名強ですね。Euphには2人、Tuには1人入っていました。昨年はコンクールを棄権されていましたが、今年はA組で挑戦するようです。Euph・Tuの2年生が強いので、それを生かせるといいですね~例によって例のごとく、ヤマハのカスタムを吹かせ...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。