Archive [2010年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ウインドオーケストラスタディ

実はシエナのオーディションを、受けようかと思っとります。遥かに実力不足なのは、誰の目にも、あきらかではあるのですがオーディションやコンクールなど、シビアな場所で吹くことは自分自身にとって非常に有意義なことであり、上達には不可欠な要素かと思っています。まぁ受ける前から、言い訳がましいのもなんですが^^;ただ単純に、オーディションってどんなんやろう!って興味心身に目を輝かせている、自分もいたりします。...

ティーチングブラス

ティーチングブラスの著者である、K.ステーンストロプ氏によるマスタークラス。SONG and WINDって感じです。氏が仰るのは「自分が出している音よりも、強く頭の中で歌いなさい。」ということ。でも実際に自分で試してみると、これが意外と難しい。しかし、うまくいくと、目に見えて成果が出る感じです。歌う事の重要性を再認識。姿勢を高く保つことなども、自分にはあっているなぁと思いました。なるほど!と思ったのはフルブレス...

ソロ発表会

I中にて、1年生のソロ発表会。思えば、入部してから少したった頃に、音階と曲のワンフレーズをみんなの前で発表してから、10ヶ月くらいたったでしょうか。あの頃は満足に演奏できずに、泣き出してしまう子もいましたが今はもうそんな面影もなく、堂々たる演奏でした。何よりも、音の鳴り具合が、非常に良かったように思います。ちゃんと楽器の音に、なってるんですよね。中には音楽的にritしたり、ビブラートをかける子も!ちょっ...

ふと思う

今日はたまたま、中学校の卒業生と会いました。会った場所は別々ですが、これまた、たまたま同級生の2人。そして2人とも、高校でも音楽を続けてはります。長く続けている子が育ってくれると、うれしいもんですね。...

関西吹奏楽指導者研究会 楽譜研修会2010

シカゴのミッドウエスト・バンド・クリニックでの、新譜紹介と邦人作曲家の福田洋介さんの曲を紹介されてました。アメリカは、授業で取り組んでいるだけあってグレード1~2などの、技術的にも簡単で、なおかつ音楽の勉強にもなる曲があって、ありがたいですね~初心者がいきなりM8の歌謡曲だと、リズムが難しかったりするし流行の曲なので使い捨てに…公立の学校は金がないというのに!グレード1でいい曲を、練習用として1年...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。