Archive [2010年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

吹奏楽の授業

今年度から参加する事になりまして、何回か行ってきました。流行の歌からクラシックまで、幅広く取り上げるみたいでなかなか面白かったです。週2回の授業の中で、練習しなくては、ならないので吹奏楽部じゃない人には、大変かもしれないなぁと思っていたのですが、そういう人ほど、頑張りが光ってるって感じでした。人それぞれ得手不得手があると思いますが、その人の多彩な側面を垣間見れる、まさに人を育てるのに適した授業では...

部活動の旅 吹奏楽の旅2010

所さんの笑ってコラえてで、数年前に放映されてた、吹奏楽の旅。そのコーナーが、またやってきました!ちょっと楽しみ~こちら~...

ついに、その時が来ましたよ

新顧問の発表もあり、新年度がいよいよ本格的にスタート!全員集合とは、ならなかったのは残念ですが活気溢れる一年間になりそうな予感♪顧問・講師が、挨拶もかねて、これからやっていくべきことなどを話しましたが、みな個性溢れて面白かったです。Y本先生とか、ただものじゃないよねwそして生徒達にも、同じように話してもらいましたがなかなか感動的なことを言う生徒も!成長してはるね~そのあとは、楽器掃除大会!ちょー汚...

感受性

この時期、バタバタしますが、I中でも新年度ということもありバタバタと色々やってます。コンクールの話も、詰めなきゃいかんので、生徒達の話を聞いたりしました。僕としては、昨年度のコンクールの曲は、ちょっと難解だったかなぁ?とも思っていたのですが、意外とみんな感じをつかんでいたようでビックリです。中学生の感受性は、あなどれませんね!この年頃は、無限の可能性を秘めているって、ほんまやなぁ~とシミジミ。自分...

シエナ・ウインド・オーケストラ ユーフォニアム オーディション

エントリーしたのは、60人弱。オーディション自体、初体験だったのですがコンクールとオーディションの違いとして、よく言われているのがコンクールでは1位~3位、あるいは入賞などすれば拍手喝采なのですが、オーディションでは1位でなければ、ならないということ。言ってみれば、2位でもドンケツでも同じということですね。ですので、殺気めいた雰囲気かと思いきや、わりと皆さんリラックスしておられて、和やかなムードでし...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。