Archive [2011年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

小西恒夫 ユーフォニアム トリコロール2011

K西さんのリサイタル♪ちょっと所用があり、開演前にお邪魔しました。開場30分前だったので、休憩されているだろうと思って伺ったのですが、ギリギリまでリハーサルをされておられすごいスタミナだなぁと、改めて驚かされました。プログラムは、ボザのアリア、ナッシュのデメルツァそしてバカラックのアルフィーと、K西さんの魅力を最大限に楽しめる選曲♪十八番である、セントパリのパールズが聞けたのも、嬉しかったです。また2...

吹奏楽の授業 最終日!

実技テストが本日おこなわれ、ちょい早めですが終わりました。一年間、あっという間でしたね~テスト前に、担当してた生徒だけでも、一声かけておこうと思ってたのですが、花粉が酷すぎて、教員室で死んでました…しかも、インフルが校内で流行っているこの時期、マスク姿は非常に紛らわしいらしく色んな人からΣΣ( ̄◇ ̄;)!みたいな顔をされました…あと、テストのヤマはったとこが、出なかったとかなんとか…まぁでも、何ごとも終わ...

ジョゼフ・アレッシ トロンボーン リサイタル

少し年齢を感じてしまった。などと言ったら、贅沢すぎるよね。暖かく、そして鮮やかなアレッシ氏の演奏。音のリリースが非常に美しく、聞き惚れてしまいました♪本当は、音でビンタされるような演奏を聞きたくて、足を運んだけれども過ぎ行く時間と共に変化した、アレッシ氏の演奏を聞けたことは有意義なものだったように思えます。どんなものも、常に変化していくのは世の常で、永遠を望むことはすごく不毛。ポジティブに変化して...

2011.ユーフォニアムキャンプ in 明石

今回は10回目という、記念の節目でして、東京から三浦徹大先生をお招きしての開催でした。三浦先生には学生じぶんに、一度レッスンして頂いた事がありました。御自宅前に到着すると、ボッカラーリが聞こえてきてインターホンを押すのを忘れ、聞き惚れてしまった記憶があります。キャンプでは、三浦先生によるアンサンブルの合奏、公開レッスンレクチャーなどありましたが、巧みな話術で生徒を導いていく様がとても印象的でした。...

今年、気づいたこと

その1あけましておめでとうございますとかHAPPY NEW YEAR!とか迎春とか、そういう新年の挨拶を、年賀状に書くの忘れてたΣΣ( ̄◇ ̄;)!印刷具合の悪さばっか気にして、出来るだけましに見えそうなデザインでってことしか頭になかったみたいで…それって、ただの手紙よね…その2ユーフォのウォーターポッド(ピストンの下にある受け皿みたいなん)のプラスチックの蓋に、ちっちゃい人がいた。写メとろうとしたけど、ピントが合わ...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。