Archive [2011年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ミュート

今日はウインド。ロースト特集で楽しかったですが、課題はミュート時の吹き方ですね。難しいなぁ~...

2011 ジークレフ・オータムコンサート

今日は音楽教室の発表会でした。まだ現在進行形ですが!秋はダンスと音楽の発表会で、朝から3時間半ほど音楽の部のリハーサルを、時間管理してまわしてました。電子楽器は、予想以上にセッティングに時間がかかりケースから取り出して、プー♪って吹けばいいだけの管楽器とは違い、大変だなぁと感じます。途中まで、良い感じでまわせてたのですが、遅刻される方やタイムテーブル表の不備などが出てくると、怪しくなってきまして^^...

スティーヴン・ミード   ユーフォニアムリサイタル

前半は、ミードさんも老いたよな~それも仕方ない事かなとちょっと寂しい気分だったのですが、後半は「こらっ!」って言いたくなるくらい、音が明るくクリアなものに変わってとても素敵な音楽を、聞かせていただけました。スロースターターなんかな^^;それはともかく、普段の演奏環境による、発音や音の処理の違いなどが知れて、興味深かったです。またパール組曲とガーシュインは、電子音楽との組み合わせで演奏されており、こ...

オータム・フルート・コンサート

親戚がフルートをやってまして、先日その発表会に行ってきました。曲はヒンデミットのソナタ。なんてマニアな選曲w難解なヒンデミットを、きっちり自分流に料理していて音にも安定感があり、楽しんで聞けました♪また、白髪の老婦人が、バッハのソナタを演奏されておりああいうのを聞くと、若造はもっともっと頑張らなあかんぁ~と発奮する次第です。Neoも終わって、しばらくひっそり暮らそうかと思ってたけどもうひと踏ん張りして...

Neo Euph 2011 終わる

キノ・コンチェルティーの一楽章と三楽章を演奏してきました。一楽章は、硬さが取れず、思ったようにはいきませんでしたし三楽章は多少マシかなって気もしますが、やっぱり一本調子な感じでしょうか。もっと繊細な表現も出来るように、勉強しないといけないなと強く思いました。まぁ色々やらかしましたが、最大のミスはピアニストさんの謝礼を家に忘れてきた事ですかね^^;あと、他のメンバーの演奏を聞いて思ったのは、関西の最...

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。