Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほるーにー

今日は知人の出ている、ホルンソロ&アンサンブルの
演奏会に行ってきました。
大編成のアンサンブルだと、ハーモニーがものすごく豊かに
響きますね。それでいてスッキリしている!さすがホルンです。
ユーフォだときっと、もや~んになってますw
アレンジも素晴らしく、ホルンの特性を生かしたものになっていました。
Water Cape編曲となっていたのですが、これはメンバーの方の
ペンネーム(?)だそうです。編曲だけでなく、作曲も出来るとこが
すごいですね。
知人は妊婦なのに、トップを吹いていました@@;
恐るべし!

ソロで興味深かったのが、Kirchnerの3つの詩曲。
ノイネッカー女史の為に書かれた曲を、女性が演奏する…
なんかいいですね。
曲自体も面白く、ピアノの中にベルを向け共鳴音を使ったり
ピアニストが弦を直接手ではじいたりと、色々な趣向が
こらしてありました。
ソリストの鳴りも、半端じゃなかったですね。
まさに金管!って感じでした。

ただ会場が狭いせいか、どの曲も少し、ピアノが勝ってるように
聞こえました。こんど同じ場所で演奏するので、バランスを
見直したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。