Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西ユーフォニアムキャンプ

今回のゲストはサクソルンバスのY女史。
以前にレッスンして頂いたことがあるのですが
その時はユーフォだったので、サクソルンのY女史は初めて聞きます。
想像していたよりもアグレッシブな感じで、非常に興味深く
聴き入ることが出来ました。

展示品のサクソルンバスを試奏して感じたのは、ものすごく吹きやすい
ということです。低音域は異常なほど鳴りやすいですね。
想像以上でした。
Y女史とも話していたのですが、ユーフォより歴史の古いサクソルンバスが
コンペの登場で、今これから世界に活躍の場を広げていく…
すごく面白いなと思います!


前回にも増して、キャンプでの収穫は多いです。
以前より興味のあったN崎さんのレッスン。低音域やウォームアップについて
たくさんのヒントを頂きました。
同室のH君からも、ハイトーンに関して色々レクチャーして
もらいました。N崎さんいわく、さかな君似だそうです。たしかにw
こんどデュオをするM野さんと、遊びですが軽く合わせたのも
色々得るものがありました。
消防のS我さんとお話できたのも楽しかったです。
消防音楽隊に関しては、僕は絶望的な印象を強く受けていたので
彼女の前向きで懸命な姿から、たくさんの勇気をもらったように感じます。
が、それ故に胸が痛かったです…
ちょっと辛くて署名できませんでした…すいません;;

そしてなんと言ってもN先生。
交歓パーティの大喜利では、おもっきりブーイングしてやりましたw
しかしその仕返しか、深夜の飲み会では風車なる回し蹴りもどき!?を
めっちゃくらいましたよw
N先生のような、身をはって潤滑油となられる方がいるからこそ
講師と受講生が、深く交流することが出来るのだと思います。


他にも多くの方々と交流・研鑽を深めた今年のキャンプ。
是非また参加したいですね。

帰宅してから、楽譜を取りに行った帰りにタワーレコードで
キャンプの参加者のYさんと、偶然会いました。
彼は石川県からの参加で、帰りの電車(新幹線?)に乗り遅れて
次まで時間を潰しているようでした。
CDにとても詳しく、僕の探している曲が入ったCDを
速攻で見つけてくれました。ありがとうございます!



き…北は石川から、み…南は熊本まで…(内輪ネタですみませんw
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。