Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパン・ブラス・コレクション

プログラムが足りなくなるほどの大盛況でした♪
ダヴィッドのコンチェルティーノを4重奏でやってて
こんなアレンジあるんだ~と思っていたら
めっちゃネタやん!
もうあれです、トロンボーン奏者の欲望丸出し!?
みたいな、夢のような曲ですねw

ブリテンのファンファーレは素晴らしい曲でした。
2階席での演奏という演出も、とても合っていたように思います。

そしてトリのハーリ・ヤーノシュ。
いつも名アレンジだなぁと思って聞いているのですが
今回もすごかったです。
またユーフォのストレートな音色は、金管アンサンブルにおいて
非常に有効で、特に大編成においては必要不可欠ではないか?
と思える編曲・演奏でした。

N先生は「穴があったら入りたい;;」と仰ってましたがw
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。