Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小バス倶楽部

小バスの演奏会に行ってきました。
ユーフォの殻を破るようなプログラムで、大変面白かったです。
N嶺さんのセクシーな演奏。ここからすでにいつもと違う雰囲気が…
N先生節爆発の装飾。これでもかってくらいに!
編成も非常に興味深かったです。
ただやはりユーフォとテューバなんでしょうか…互いの音色が溶け合い
聞きづらい部分も多少ありました。録音ではそうでもなかったのですが。
M先生は超難曲のリンコラーを、多彩なニュアンスで吹き分けられており
さすが!の一言です。まさに絶妙ですね!
後半ではN先生が2ユーフォと2マリンバにアレンジしたチゴイネルワイゼン。
これがまた素晴らしいアレンジです!
ユーフォというものにこだわらず、1つの音楽作品として完成していました。
是非ユーフォの名を冠していない演奏会で、取り上げて欲しいと感じました。
トリも、ユーモアを散りばめながらの素晴らしい演奏。
K先生とM先生はハマリ役のような…
語りが入っているのが新鮮でした。
ただ残念だったのは、アンコールがないじゃないですかぁ!

終わってから挨拶がてらに、片づけを手伝っていたのですが
マリンバの解体とかわからないし…あんま役に立ってないような@@;
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。