Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Three Miniatures

知人のバンドが、ニューヨークフィルブラスと共演するので
今日はそのお手伝いとして、練習に参加。
テューバのアラン・ベイアーの代奏で
テューバの為の三つの小品(Anthony Plog)という曲をやってきました。

話をもらった時は、曲名を聞いておらず
ユーフォで吹いたら、心地よい音域の曲だろうと
勝手に思い込んでいたのですが、楽譜が届いてビックリ^^;
音源聴いて、さらにビックリw


出来るかぁぁぁぁぁぁ!


ここ数日、ノイローゼ気味でした…
やはり他の楽器の曲なので、そのまま吹くと低く
オクターブ上げると高く、上げたり下げたり大変でした。
同じ音でも、それが低音なのか高音なのかで
テンションが、かなり違ってくるんですよね。
なるべく、曲の雰囲気を壊さないように注意しました。
この曲、有名なんかな?
話に聞くと、色々な人がやってはるようですね。


結論


ユーフォの曲が一番楽やわぁ~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。