Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I 中物語~そして銅賞へ  Ep8その旗を背に

挑戦の時…
わずか12分の戦い。



当日の朝、ハーモニーディレクターが壊れておりました。
なんと不吉な。

初めて揃ったフルメンバー、気が引き締まります。
軽く基礎合奏をして、普段合奏にこれてないメンバーが
活躍する箇所のみ取り出して、曲をやりました。



そして現地へ向かうメンバー達。
ここで重大な欠陥がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


めっちゃ列、長なってんねん!
しかも、長すぎて2つに別れとんねん!!

統率取れなさすぎ…不吉な…



コンクールに挑戦するにあたり、なにかシンボルがほしいと思い
旗を作りました。
全員一丸の目標と、1人1人の意気込みを綴った旗です。
みんなの気持ちを込めた作った I中の旗。
それを手に、臨んだコンクールでした。


演奏は、ほんまにあっと言う間でした。
一瞬で過ぎてしまう12分。
みんなはその時間を、大切に使えたのでしょうか?
このメンバーで、この曲を演奏するのは、この1回限り。
70年・80年と長い人生の中で、たった12分
それだけしか、ありません。
今この瞬間は、2度と取り戻せない…

他校の演奏は殆ど聞けませんでした。
舞台袖で、前の学校を聞いたのと
発表までの間に、ロビーで1番目の学校を聞けたくらいでしたね。
1番目の学校は、上手かったように思います。
そこが銀賞だったのを聞いて、わずかな希望も無くなりましたね。

あとでMDを聞いて分かったのですが、本番の演奏が
一番酷かったですね。
下地のなさが、モロに出た演奏でした。

所詮、ひのきの棒と鍋のふたでは、戦えないのですよ。




おぉ勇者よ!死んでしまうとは何事だ!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。