Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響きとスタミナ

F先生のレッスン。

昨年は教える事に力を入れていたり、3月のコンサート以降は
難しい曲を演奏せず、確実に出来る曲を取り上げていました。
レッスン自体も、ほとんど行ってなかったように思います。
色々な考えを持って、そうしてたのですが
自分の正直な感想としては、めっちゃヘタクソになった…


腹が立ちます(≧血≦;)


そんなこんなで、今年は勉強に励もうと思い
レッスンも出来るだけ行く予定です。
そんなこんなで、今年の初レッスンでした。

曲はハーレクイン。



響きが足りない。
音量が上がるごとに、響きが増すつもりで。


響きが足りない。

しょぼーん;;


スタミナが足りないんじゃない?

どういうスタミナですか?

20分あるコンチェルトを ガツーン!
と吹ききるスタミナ。


ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

精神的にも肉体的にも、スタミナをつけないと。
年取ると肉体的には下がるけどw


ΣΣ( ̄◇ ̄;)!



いい感じで楽器を吹けるのは、50歳くらいまでらしいです。
どう楽器と付き合っていくか、そういうことも考えなくてはいけない。
やはり基礎練習が、非常に大切になるとのこと。
ハーレクインで手一杯で、あんま基礎練できてませんでした@@;
ちなみにボーマン先生は、管打コンの審査員のとき
朝一で来て、倉庫(?)で練習してから
審査に臨んでおられたようです。
流石です!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。