Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いる…

F先生のレッスン。
ブルジョワの協奏曲を持っていたっけど、色々お話して
基礎をいて頂きました。
ブレスコントロールは奥が深いです。
また、目に見えないものだけあって、難しいですね。
しかし最後は老いの話に…
前にも言われてた事ですが、やはり老いとどう付き合っていくか
それを考えなければいけないようです。
老いと共に奏法は、よりシンプルに
そして、テクニカルなパッセージを演奏するのは、若い人に任せて
より音色重視な演奏にと。
頭では分かっているのですが、認めたくないお年頃w
でも本番では、確実にそうするのですが@@;
あ~なんかやだなぁ。
しばらく楽器吹けないし、ゆっくり考えよう…

あと楽器の話もしましたね。
楽器が、へたってるんじゃないか?
つまり、楽器の老いですね。ってことで
F先生に吹いてもらいました。
悪くないけど、これ以上は望めないそうですΣΣ( ̄◇ ̄;)!
ヤマハのカスタムが、すごく良かったって話をすると
F先生たちも、そういう話を最近してたそうです。
めっちゃ薦められてしまった@@;
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。