Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I 中物語~The legend of a golden heart Ep7 女神降臨

火山の女神。
この曲の見せ場のひとつは、なんと言っても
あの長大なフルートのソロでしょう。
僕の解釈では、このフルートこそが女神そのもの
そう!女神が歌っているのです!!
まさにウイズ・ハート・アンド・ヴォイス♪
関係ないけど、この曲めっちゃ気にいったw

火山の女神を演奏するにあたって、フルートの実力は必須。
選曲するとき、少し迷ったのは事実ですね。
彼女は一時期、すごくレベルが上がってたんやけど
突然ヘタクソになったりと、むらが大きかったように思います。
また、コンクールでソロを吹くのは、結構なプレッシャーだったかもしれません。
合奏やセクションで何度かみましたが、どうしても歌いきれず
フレーズの処理も唐突だったように記憶しています。

今回、学年を問わず、吹けない所はズバッとカットしました。
去年、最終的には吹かせてあげたりしたけど、今年はもう
心を鬼にして(!?)カットしました。
そのぶん、音程がよくなり、全体的にスっきりしましたね。
ブーブー言ってる人も、いましたが
指揮者は時として、非情な決断を下さねばならないのです。

このフルートソロは、かなり悩みましたね。
大きく分けて2フレーズあるのですが、彼女の場合
1フレーズ目は上手くいくのですが、2フレーズ目はどうしても崩れます。
曲自体をカットして2フレーズ目をなくすか、2フレーズ目を
他のメンバーに吹かせるか…そんなことを考えた事もあります。
彼女自身、パートリーダーだったので、どの程度
フルートパートをまとめられるか、それも判断基準にしました。
本番が近づくにつれ、音が安定してきたように思います。
多少の不安はありましたが、楽譜通りでいくことに。

ソロは、あまり審査に影響しないと、言われたりしますが
やはり印象として残りますし、接戦になった時
ものをいってくると思います。
ひとりひとりが、いかに普段真剣に練習しているかが
モロに出ますから。

本番、音抜けもよかったし、上手くまとめていたと思います。
途中で少し荒れましたが、すぐさま立ち直ったのは
お見事っ!て感じやね♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。