Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識の蔵書館 3F メロディアス・エチュード

三種の神器の最後を飾るのは、ロッシュのメロディアス・エチュード。
単純にロッシュやボルドーニと、呼ばれることが多いです。
もともとは歌曲集で、それをロッシュがトロンボーン用に、アレンジしました。


学生時代に書いた、自分のメモをみてみると
「音色の統一・息の流れ・フレージング・拍子・リズム
などを考えて練習すること。難しい所ほど、基本を考えて吹く。」
と書いてありました。
このエチュードが、実は一番嫌いだったりしましたw
なんかメロディが、ピンとこなかったんですよね。
メロディアス・エチュードなのに!


結局は、基本をいかにして、曲に活かしていくのか
ってことに、つきるのかなと。
あと個人的には、スタミナもつくかなと思いますね。
少し変わったとこでは、通常の練習方法のほかに
オクターブ下で演奏したりするのも、非常にいいかもですね。
大フィルのロイドさんは、オクターブ上でやってたなんて噂も…


ちなみに、この教則本は第3巻まであります。
以前、M浦大先生に、君は何巻まで行けるかな?って言われたけど
2巻の途中まででした先生!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。