Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二拍三連

こだわりって色々あるよね。
目玉焼きには醤油とか、いやポン酢だとか
いやいやソースやろとか…そもそもターンオーバーじゃなきゃ嫌とか。
信じられない!とか言って激論になったりw


音楽についても一緒で、僕自身、どうしても耐えられないもの
の一つが、デタラメな二拍三連。
出来ない奴に限って、開き直ったりとか
キショすぎて、受け付けれないこともチラホラ。
ただそれは、演奏するときのことで
指揮では幸か不幸か、そんな二拍三連の曲はやってないんですよね。
僕が知ってる曲の中で、いちばん二拍三連が有名(?)なのは
映画のパイレーツ・オブ・カリビアンかな。
色々な学校で、指導はしたことはあるけど
本番で振ることはなかったです。
そんななか、I 中でパイレーツやることに…
まぁ不幸中の幸いか、本番振らないんですけどね。

そんなこんなで、一・二年生で二拍三連の練習。
木管金管ともに、飲み込みが早いように思います。
特に金管は、その場で3人成功してるし(うち一人は完璧やし)
なんて素晴らしい人たち♪

木管は音程、金管はリズムに関して
それぞれ敏感な感じですね~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。