Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saxophone & Euphonium Concert プーランクに寄せて~生誕110周年

初めて行くホール。
めっちゃ住宅街やった!
それもそのはず、個人の邸宅の中にホールがあるのです♪
かなり本格的なつくりでした。
北○ホールは数億って聞いていたので、規模は少し小さいけど
本格派のこちらは、いくらかかったんやろうと
下世話なことばかり考えてましたw

さて演奏はというと、互いにフランスで勉強された
サックスとユーフォのお二人。
前半は少し硬いかなと、感じなくもなかったですが
後半は音がとろけてましたね><
特に最後に演奏した、プーランクのトリオ。
オーボエをソプラノサックス、バソンをユーフォと
楽器の持つキャラクターは全然違うのですが
流石に、留学中から温めていただけあって、とても熟成されてましたね。
たんに濃厚なだけでなく、今まさに芽が吹き出ようという
若さゆえの清涼感が、そこに加わり、後味爽やかなクリーミーさを
かもし出していました。


これがフレンチかぁぁぁぁ!

美味しゅう御座いました♪


帰りはS岡号でピューン!
ありがたやありがたや><
スポンサーサイト

Comment

 

めっそうもないです@@;
4重奏も頑張ってください~

コメは相変わらず格闘中なので、気長に待ってください(汗
  • posted by ひろまろん 
  • URL 
  • 2009.03/12 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

失敗して言うのもなんですがこういう所分かってもらえるひろまろんがすごいのと自分の成長を支えてもらってる気がします。あの形は残しますがまた違うメンバーでやろうかなーなんて考えています
ユーフォニアム奏者としては一部でもう少し存在感示したかったな
  • posted by mikio 
  • URL 
  • 2009.03/10 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

コンサートの1曲目は悩みますよね@@;
そこに無伴奏を持ってきたのは、すごいな感心させられました。

プーランクはお客さんの反応も良かったんじゃないかと思いますよ~
聞きやすい感じですし~
こんどは違う作曲家の曲も、あのトリオで聞いてみたいですね♪
  • posted by ひろまろん 
  • URL 
  • 2009.03/10 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

2部は全てアレンジで若干マイナー感のあるプーランクだったので聴衆の反応がきになりました。
喜んで頂けると嬉しいです。
一部はゲネの遅れもありましたが少し気負い過ぎたのが堅さに現れたかな?
慣れない曲を一曲目にするのは避ける方が良いと
感じました
  • posted by mikio 
  • URL 
  • 2009.03/10 06:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。