Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス印象派音楽と絵画の出会い

ピアノ演奏に、絵画をスライド上映するという企画。
ドビュッシーにモネだったりと。

演奏が生に対して、絵画は映像…う~ん@@;
なんかスッキリしない気分でした。
色によっては、スライドだと微妙という問題もありました。

ただ得るものはありましたね。
複数の演奏者で、開催されていましたが
音の抜き方、Pやレガートの表現、このあたりで
大きく差が現れていたと思います。
ひいき目ではありませんが、知人の演奏は
色彩が豊富で、同じピアノを使っているとは思えませんでした。
また、力強いが一本調子な方などは、反面教師になり
勉強になりましたね。
自分自身の足りない面が、よく見えた演奏会でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。