Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市音楽団 第98回 定期演奏会

毎回うかがっていますが、今回は少し趣が違いました。

まず驚いたのが、全曲ともに指揮者のアナウンス付きだったことです。
めちゃ渋い声w
喋りが入るだけで、とても親しみやすく感じ、和やかな時間を過ごせました。
次回も、このスタイルだそうです。

そして異色ともいえるダッチ・マスターズ組曲。
特に3曲目は、聞くというより見るって感じですね。
終わり方は、無理やり感を感じずには、いられませんでしたが…

でも、なんと言っても今回の目玉は、華麗なる舞曲!!


はやっwwww



コンサートならではの、激しい演奏で大満足です♪
アンコールは指揮者のピアノとコンマスの演奏で、おくりびとのテーマ。
飯森さん出てはるらしい…


飯森さんの指揮、かっこええなぁ~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。