Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M先生のレッスン

やっぱ絶対的な練習量が足りないと思いました。
バテるという感覚とは違うのですが、1時間くらい吹くと
すぐにアパチュアが開いてくる感じ。コントロール力も落ちてます。
ダメダメですね。
モッサイ音でニュアンスもへったくれもないです。

でも本当に練習量なのだろうか?
練習量によって誤魔化すことが出来ても、本質は変わらない…
そんな怖さも感じます。
上手くいっている時は、何も考えず突き進むのに
上手くいかない時は、様々なマイナスイメージが頭に浮かびます。
肉体的に楽器の演奏には向いてないのではとか、とか、とか。
それが甘えから来る言い訳なのか、実は真実なのか
たぶん永遠に分からないんでしょう。

自分自身、技術に物凄くムラがあるように感じます。
それがすごく許せません。

3歩進んで2歩下がる。

すごく嫌な言葉です。
些細な事で3-3や3-4になるかもしれない。
3-2のペースで進んでも、タイムオーバーになるかもしれない。
まるで泥に足をとられているかのようです。まさに泥沼状態w
早く抜け出したい。それともすでに、底なし沼に足を踏み入れてる!?

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。