Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西ユーフォキャンプ2010

またまた行ってきました、毎年恒例のユーフォキャンプ!
毎回参加してるようなイメージを、勝手に持たれてしまっていますが
実はまだ4回目です@@;
今回も、色々楽しんできました♪

現地に到着して、まず驚いたのが、テナーチューバ吹いてる人がいる!!

すげー

しかも楽器を初めて1年ほどらしく、初めて買った楽器がテナーチューバ。

すげー

しかも格安!

すげー



レッスンはシグナのY内さんに。
普段、他の人の練習方法を知る機会がないので
無理言ってお願いしたら、快く練習方法を教えてくれました。
なるほどと思うことが多く、特にタンギング練習では
ちょっといい感じのコツをつかめました!

1日目は特にやることがないので、ブースの楽器を吹きたおしましたw
今の楽器って、すごく鳴りやすいですね~
特に気にいったのが、部分的にピンクゴールドをほどこしたウィルソンと
Prestigeの小ベル。
キャラは違うのですが、スコーンと音が飛んでいくんです。
ベルサイズは、あまり気にしていなかったのですが
小ベルとでかベルで、こんなにも違うもんなんやなぁと驚きました。

夜は楽しくお酒を飲みたかったのですが、口内炎が出来てしまった為
一応、ソフトドリンクにしておきました。
みんなからアルコール消毒しろ!と言われたよw



2日目は、朝一で伴奏あわせ。
テンポ設定は迷いがあり、これがあとで大きく響くことに…
この時点で迷いがあること自体、勉強不足も甚だしいなと
今にしては思います。

その後はレクチャーへ。

2コマとれるので、池Dさんのハイトーン・ロートーン講座と
師匠のウォームアップ講座をのぞいてみました。

前回も池Dさんの講座を取っていたのですが、何度受けても
目からウロコなことが多いです。
なんとかレッスンを受ける機会を、作れないものかと…
ただ、声(話し方?)がアンニュイな感じで
気を抜くと、うつらうつらと@@;

2コマ目の師匠の講座は、僕を入れて2人だけだったΣΣ( ̄◇ ̄;)!
1コマ目に集中して、訪れていたようです。
ただそのぶん、レッスン的な感じで丁寧に教えてもらえたので
ラッキーでした♪
それにしても、やっぱり師匠はすごい。
あそこまで微動だにしないアンブシュアは、まさに鉄の口だなと。
音の安定感も、すさまじいです。
上手い人は沢山いるのですが、僕の中では師匠が永遠の目標だなぁと。
本当は、自分の師を乗り越える気概をもって、日々取り組まないと
いけないのでしょうが、もう無理w
凡人にエベレストは登れません…でも、登り続けると思います。
辿り着かないのは、もうあきらかなんですが
それでもやはり、登り続けると思います。
だからこそ、永遠の目標なんだろうな。

夜はソロコン。

たまたま隣に、ソロコンにエントリーしてる子がいたので
色々お話しました。
なんでわかったかというと、めっちゃ練習してはったから@@;
大学一年生なので、すごい緊張してはったみたいですが、
僕は何も出来ず…でも大丈夫!
すごくいい音してるし、なにより若さっていう最強の武器がある♪

そうこうしてるうちに、トップバッターでヘンデル。
出だしは絶対決めたいと思っていたのに、躊躇してしまった。
あーーーーーーーーばかばかばかw
なんとか立て直そうと足掻いてるうちに、1楽章が終わるw

そして4楽章。
早くするか遅くするか、迷った挙句
遅いほうがぐちゃぐちゃならへんかなと思い、遅めのテンポに。
音楽とは、まったく関係ない話ですよね。
テンポのことは、もう色々な人からダメだしくらいまくり。
特にN先生には、しばかれましたね。
バロックなめてるのかと。
耳が痛いです…千切れるほどに^^;

結局は全体を通して、中途半端な演奏になったかと思います。
中途半端になった原因は迷いにあり、そしてその迷いの原因は
ひとえに勉強不足かと。
多くの人から速度記号の時代背景、バロックについて
そしてヘンデルについて、指摘を受けました。
自分では勉強したつもり、本当につもりでしたね。
あさーい、あさーい勉強でした。

石D先生からは、選曲からコンクールは始まっていると。
てっきり、ギリングハムの無伴奏を選ぶと思っていたよと。
K村先生からは、お前は一番選んだあかん曲を、選んでもうたなと。
あの選曲ならギリングハムやろと。

最近フリーランスに転向されたK西さんからは
10回の練習より、1回の本番だ!と叱咤激励して頂きました。

F先生からは、やりたい気持ちはわかるけど、それが先行し過ぎて
基礎的な技術がおろそかになり、結局のところ中途半端になると。

色々な方からの意見が、本当に身にしみます。
何か月分もの勉強を、一気にやれた感じです。
すごいぞユーフォキャンプ!


僕の次は、さっき言葉を交わしてた子やったんですが
緊張してるとは思えない、好調な滑り出し♪
途中、ミスがミスを誘ったところもあったのですが
それはこれからの経験で、克服していきはるんだろうと。
来年も受けるみたいなので、今から楽しみです!


んでんで夜の交流会へ~
お酒解禁♪
初めて参加された方とも、お話できて面白かったです。
楽器当てクイズは、バリ難しかったΣΣ( ̄◇ ̄;)!
いまだに、一問目がウィルソンってのは、納得いかないw
さすが師匠やwしかも、ぐるりよざ♪

K村先生とも、久々にたっぷりお話できました。
音色って、どうやって出来るんでしょう?
って究極的なことも、質問してみたら

「楽器やマウスピースでも変わるけど、根本的なところは性格やな。
その人が、どんな生き方してきたか、それが全て音になるんや。」

井H君と、う○こ話で盛り上がっている場合じゃないなw

今年は残念な事に、2時で終了;;
ぐっすり寝て、翌朝へ。



朝、個人練習していると、K村先生がツカツカっときて
アドバイスしてくれました。
的確に弱点を見抜くのも流石なのですが、それよりも
10年以上も前に、御迷惑をかけて去った生徒にさえ
手を差し伸べてくれたことが、嬉しかったです。
誰に対しても分け隔てなく接する、先生の姿勢が
そのまま、先生の暖かい音色になっているんだなぁと、感じました。

最後の大合奏では、10年ぶりにK原さんと一緒に吹きました。
なんか感慨深かったですね。

今年のキャンプは、僕にとってすごく濃かったし
じーんと来ました。
人と人の繋がりって、すごく不思議なもんですね。
これだけの人がユーフォ吹いてるってのも、すごいなと。
ひとりひとりは、大きな流れの中の一粒にすぎないんやけど
その一粒一粒が、過去から現在、そしてこの先、未来へと
大きな流れとなって、ユーフォニアムを伝えていくんだなぁ。



師匠の、レクチャーの内容を書いた用紙を、紛失っΣΣ( ̄◇ ̄;)!
メモってたりもしたので、見つけた方は御連絡下さい@@;
弟子失格やな…




以下 講評メモ



池Dさん 

難曲ですが、とてもよい演奏と、よいアナリーゼです。
フレーズ最後まで、ブレスのコントロールできると
安定感のある曲に仕上がります。


師匠

立ち上がりやや消極的(音楽的なもの)
4mov.テンポ設定。
全体的に平均点、さらに個性を!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。