Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビストロ ユーフォニア

2009年に結成された、奈良のユーフォニアム・アンサンブル。
そのデビューコンサートに、行ってきました。

ユーフォニアムの持つ可能性の追求と、親しみ溢れるコンサートの両立を
コンセプトにされているだけあって、プログラムも工夫されています。

後者のコンセプトに属すると思われる、マザーグースやウエストサイド。
一見すると、単純な発想に思われるかもしれませんが、実際に聞いてみると
音楽的にも様々な仕掛けが施されていて、見事に2つのコンセプトを両立した
演目になっていました。

特にマザーグースのアレンジは感動もので(お世辞ではなく)
ビストロユーフォニアだけではなく、多くのユーフォニアムグループで
演奏されるべき曲ではないかと、思うところです。

また、故 成田優子さんが、委嘱された作品が取り上げられたのも
感じるところがありました。
成田さんのことは、HPを通して知ってはいましたが、それだけでした。
どのような音色で、どんな音楽を奏でられているかなど
まったく知らなかったのですが、今回の演奏会を通じて
少しでも感じる事が出来たのは、よかったと思います。

ひとりひとりは、小さな流れに過ぎないけれど、それが集まると
大きな流れとなり、過去から未来へと、ユーフォニアムの歴史を作っていく
それを再認識すると共に、ユーフォニアム奏者の方々の
あったかい心にも、触れることが出来た、演奏会だったように思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。