Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の授業

先日、日記に載せた吹奏楽の授業は、高校なのですが
それとは別に中学校でも、音楽の授業に、かかわる事になりました。
こちらは何か教えたりするわけではなく、演奏するだけなのですが
クラスごとに演奏するので、各学期5回くらいでしょうか?

音楽という授業は、実技の科目なので、ペーパー試験だけでなく
実際に生演奏に触れたり、色々な楽器そのものに触れたりするべきだ
という音楽の先生のお考えを元に、この中学校では
初の試みとして実施しました。

今日は、その初日で、3クラスの授業がありました。





バリ疲れたっΣΣ( ̄◇ ̄;)!




いやぁ~学校の先生って、すげぇなぁと思いますw

さほど興味のない人に、音楽を聞いてもらう

あわよくば、少しでも何か感じてもらえたら…
どうやったら、興味を持ってもらえるかな?

そんなことを考えながらというか、当然考えるべきなんですが
それって精神的にも肉体的にも、すごいエネルギーつかうよね。
他の教科だって、同じことかと思います。
特に興味のない人たちの前で、ひたすら喋り続けるわけですから
疲れないわけは無いですよね。

想像してみて下さい。
横を向いてノーリアクションの人に、自分の気持ちを
なんとしても伝えなければならないとしたら…

金の為だけじゃ、ようやれんわw
教職って、すごい仕事だなと、つくづく思いました。



あと面白かったのが、最初は斜に構えてる学生とかいるんですが
時間が経つにつれ、表情が少し変わってくるんですよね。
ここの学校には、元気が余ってる生徒も沢山いるんですが
すげー楽しそうに、楽器に触れてはるんですよね。

もちろん、毎日顔をあわせるわけじゃないからこそ
そういう変化を起こす為に、ポジティブに努力できる面も否めませんが
この年代の学生は、本当に色々な顔をもっているなぁと感じました。
素直な子供的な一面、殻に入った大人的な一面、色々な面があるけど
すべて含めて、その人なんですよね。

僕たち大人は、ややもすると、素直な良い一面だけしか見ようとしない
あるいは、見たいと思っていないこともあるのですが
それでは本当にその人と、触れ合ったことには、ならないかと思います。
大人にありがちな表面的な付き合い、それは確かに、誰も傷つくこともないし
楽ではありますが、すげー面白くない人生かなと感じました。

ぶつかってもいいやん!
傷ついてもいいやん!
痛みや悩み、それは自分が生きている証。
めいいっぱい、生きてることを楽しもう♪

そんな深いことも、考えさせられる授業でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。