Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーフォとまくら

市民バンドのトラで、ポップスを演奏する機会がありました。

吹奏楽におけるポップスで、ユーフォはいるのか?
常々、感じていることではありますが、今回もかなりイラナイ感が…

吹き伸ばしで埋め尽くされていて、ほとんど休みがない。
本当にその和音に、ユーフォの音色は必要なのか?
なんか無駄にしんどいような…

ほとんど吹きっぱなしなので、疲れるのですが
なにが一番しんどいかというと、楽器を持ち続けるその姿勢です。
楽器を持ち上げて、ほとんど動くことなく、静止した状態を保ち続ける。
休みがないので、楽器を下ろせません。
曲にあわせて、目立たない程度に体をゆすり、筋肉をほぐそうと努めましたが
焼け石に水w

まさに拷問!!!

本当に申し訳ないですが、本番中どうしても、背中の痛みに耐えれなくなって
楽器を足の上におき、かなり猫背な感じで演奏しました。



あぁこんな時、ユーフォまくらがあれば…


ってことで、次回から休みのないポップス吹くときは
まくら持参で挑みたいと思います!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。