Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤン・ヴァンデルローストきたる!!

どしゃ降りの中、行ってきました公開レッスン♪

プログラムは、アルセナール、カンタベリー・コラール
そしてスパルタクス。
演奏は関西学院大学応援団総部吹奏楽部のみなさんでした。

ヴァン様の曲って、なんというか、生きる力みたいなんを
与えられるよね~
アルセナールなんて、「辛くても苦しくても、僕たちは前を向いて
歩いていくんだ!」みたいな感じやし、カンタベリー・コラールは
人の心の深い部分に化学反応を起こし、活性化させるよね。


好きやわ~

ユーフォの曲、書いてくれへんのかなぁ~


さて肝心のレッスンですが、言ってることは、めっちゃ普通やった。
バランスとかバランスとか。
作曲家ならではの、裏話的なものを期待してたので、ちょい残念。
でもそれは、ヴァン様自身の作品に対する愛よね。
自分の娘・息子である作品の、一番良い所を引き出してほしい
一番いい形で演奏し、多くの人に触れてほしい
そんなふうに感じました。

フォルテで果たす、打楽器の効果の重要性や、カンタベリー・コラール
における、あえておこなうカンニングブレスなどは、個人的に役に立ちました。
それにしても色彩豊かですよね~
オーケストレイションが抜群なんやろね。


そして最後は、ヴァン様の指揮によるアルセナール!
このために、雨の中がんばって楽器持っていったんよw
でも人だかりで、ヴァン様が見えないΣΣ( ̄◇ ̄;)!
なんとか隙間から、指揮を見てましたが、暗譜していくべきでしたね。
もっと指揮を凝視したかった。
けっこうダイナミックな指揮で、自由打法ってやつですか?
キュー出しは結構多めでした。
スタッカートの合図は、確認できたw

っていうか、それよりも隣の女子高生が、めっちゃええ音してて
そっちのほうが気になったり…

それでも、作曲家本人の指揮で、その人の作品を演奏できたってのは
貴重な経験だったと思います。
刺激的な夜でしたw
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。