Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回 日本管打楽器コンクール 本選

昨年までは、どの部門も同じ会場でおこなわれていたので
本選の場合、同じ日に全部門きけたのですが
残念ながら今年は、すべて違う会場で時間もかぶってたりするので
どれに行くか、選ばなければだめでした…

まずはトランペット部門!

ラッパの人は自由だwスニーカーの人もいたよ。
しかし今回、興味深かったのが一位の人。

めちゃ上手くて、もう自分の音楽が確立されている方でした。
演奏会ならブラボー!!!!!!って感じなのですが
コンクールなのに、そこまでやって大丈夫!?な演奏。



結果、失格に…



音を変えたりしたのがダメだったのか、前奏を大幅にカットしたのが
ダメだったのか、詳細は発表されなかったので分からないのですが
驚きと同時に、やっぱりって感じも。
でも、この人ほどの実力があれば、全然困らないとは思いますが…

失格問題に関しては、ブログで詳しく書かれてた人がいたので
追記にアドレスはっときます。


それとは別ですが、ステージでの立ち振る舞いは
やっぱ重要だなと再認識。とくに笑顔とか。
客に自分の緊張を伝えてしまっては、聞いてるほうもドキドキしちゃって
あんまよくないよなぁと。


その後、チューバかクラリネットに行く予定だったのですが
その会場であった催しが面白そうなので、ちょっと残る事にしました。

雀宮ユースバンドの指導者によります、低学年児童の指導について
というもの。
小学生をモデルに進められましたが、素晴らしかったですね。
楽器を初めて数ヶ月だと思われるのに、すでにhigh B♭まで到達してるし
音の移行もスムーズ、なによりコルネットの音色に、ちゃんとなってるんですよね。
小6の子と中学生が、ピアノ伴奏のソロも発表してくれましたが
ちょっとすごかったです。

ルッピさんの失格について
スポンサーサイト

Comment

こんばんは♪ 

ソロコンの予選は、無事通過されたようですね。
おめでとうございます!
本番は、楽しんできてくださいね♪

確かに学生のころこそ、一番のびるように感じる時期では
あると思いますが、長い人生でトータルすると
けっして、そういうわけではないと思いますよ。

上手くなる時期は、人それぞれですし
上手くなる時期というのは、その人が今まで積み重ねてきたものが
花開く時期でもありますよね。

焦らずに、基本をしっかりと積み重ねていくほど
大きく美しい花を咲かせるのだと思いますよ。

雪乃さんの花は、どんな花が咲くのか楽しみですね。
  • posted by ひろまろん 
  • URL 
  • 2010.09/02 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは! 

小学生や中学生が上手だと聞くとなんだか焦ってしまう雪乃です;

年下や同い年がすごく上手い演奏をした時が一番自分の下手さにがっかりしてしまいます。。

上手になりたいという願望だけが先走ります←

  • posted by 雪乃 
  • URL 
  • 2010.09/01 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。