Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOKAZONOさんのコンサート

行ってきました、南港の方へ。

いつもながら、すごいダイナミクスレンジだなぁと思いましたが
今回はタンギングもハンパなかった@@;
ケンツビッチさんのユーフォニアム協奏曲「皇帝」の三楽章
HOKAZONOさん以外で、あそこまで明確に演奏できるものなんだろうかと
思っちゃいますね。
アンコールは、コーズのロマンス♪うはぁ~><
ちょっと前までは、ヤマハの時の音色のが良いなぁと思ってたのですが
今はもう、ベッソンの音色とHOKAZONOさんの奏法が
ものすごくマッチしてるように感じました。
ヤマハ時代の明確さは残したまま、サウンドが更に豊かになったみたいな♪

無料の演奏会なのに、空席が目立ったのが残念!
こういう演奏会こそ、学生がこぞって行けばいいのにね~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。