Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M先生のレッスン

毎年この時期は、師匠のとこに伺うようにしています。
一年を通して、どれだけ自分が成長できたか、みたいな殊勝な心がけではなくて(^^;)
ユーフォ・キャンプ前だからなんですが…

耳から直接入ってくる情報は、やはり大切だなと感じました。
師匠の音と、自分の音を聴き比べ修正していく事は
硬筆のお手本をなぞる作業に、似ているなと。

大人になると、字がへたくそになっていくのは
お手本を見ることが、なくなるからだそうです。
崩れていく自分の字を、一番みる事になるので
それが知らず知らずのうちに、自分のお手本になってしまい
さらに崩れていく負のスパイラル!

上手いメンバーと一緒に演奏し、切磋琢磨していくと
自分自身の実力も上がっていくものですが、それも他のメンバーが
自分にとっての、お手本になっているからかなぁと思います。
そういう環境って大事ですよね。
もっとそんな環境を作る為に、努力していかねばと思いました。

また、作曲家の求める音楽と、演奏家自身の音楽性の整合性を
いかに図っていくのか、ということについてもアドバイスをいただき
帰りは、そんなことをずっと考えていました。
いつものごとく、ビッグナラでパンを買い食いしながらですが^^;
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。