Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校のコンサート

音楽室でおこなわれた、2年生のソロ・コンサート。

毎学期、1学年で開催しているコンサートも、今回で4回目。
回を重ねるごとに、演奏でのパフォーマンス・レベルが
高くなっていくので、聞いていて面白いですね。

演奏においては、どのように表現したいのか
なにをしたいのか、という気持ちが非常に大切だと思います。
そこに音楽の根っこの部分があると思うし、その気持ちが
技術レベルを押し上げていくのでは、と感じます。

気持はあるんですが、戸惑っているのか緊張しているのか
方向性のイマイチ見えない人。
気持はあるんですが、技術の壁にぶつかっている人。

人それぞれですが、迷いながらも前に進んでいることは
素晴らしいことですね。

また1年生は、会場の設営だけでなく、開始のファンファーレを
演奏したりと、コンサートを部員全員で盛り上げようと
協力していて、非常に温かなコンサートでした。


毎度のことながら、僕も1曲演奏させていただきました。
古時計のヴァリエーションを選曲しましたが、これが曲者w

ヴァリエーションを選んだ理由としては、楽器はもっと
色々なことが出来ることを、知ってもらえたらと考えたのと
音楽的に分かりやすい為です。
ただ伴奏者を呼ぶってわけには、いかないので
友人から伴奏CDを借りて演奏することに。
楽譜は持っていたし、一度やったことがあったので
余裕ぶっこいてたのですが、いざCD借りてみると


なにこれ?


全然、ヴァリエーション違うやん!!!!


あわてて楽譜手配して、きわどく間に合わせましたw
あぶね~

ソロコンサート
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。