Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小西恒夫 ユーフォニアム トリコロール2011

K西さんのリサイタル♪

ちょっと所用があり、開演前にお邪魔しました。
開場30分前だったので、休憩されているだろうと思って
伺ったのですが、ギリギリまでリハーサルをされておられ
すごいスタミナだなぁと、改めて驚かされました。

プログラムは、ボザのアリア、ナッシュのデメルツァ
そしてバカラックのアルフィーと、K西さんの魅力を最大限に楽しめる選曲♪
十八番である、セントパリのパールズが聞けたのも、嬉しかったです。

また2部では、デュオやジャズアンサンブルを披露されるなど
お客さんを飽きさせない工夫に、満ち溢れておりました。
独特のトークで、笑いを誘っていたのも、K西さんならでは!?

今回の選曲では、伊藤康英氏の幻想的変奏曲だけ異色かなと
感じたのですが、そこはK西さん自身の、挑戦だったのかなぁと
勝手に思っています。

関西だけでも、プロのユーフォニアム奏者は沢山いますが
今、最前線で活躍されている方々は、自身の演奏スタイルというものが
当たり前かもしれませんが、確立されており、きっちりと
住み分け出来ているなぁと感じました。

現役の音楽大学生にも、上手いユーフォ奏者は沢山いますが
そこらへんが、プロと学生の違いであり、学生の人たちが
生き残っていく為の、課題になってくるのかなぁと。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。