Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロンボーンに教えられたこと

約10年ぶりに、取り組んでいたトロンボーンですが
またしばらく、お別れになります。

10年前は自前の楽器でしたが、今回は友人からお借りしていました。
最初は、調整に出すユーフォの代わりにと、軽く考えてのことでしたが
吹き始めてみると、やはり奥が深く、真剣に取り組んでみたくなりました。
何ごとも、練習だけでは分からないと思うので、本番もいくつか入れ
当初1ヶ月のはずが、3ヶ月も貸していただくことに^^;
感謝感謝です。

10年前にボーンを吹いたときは、ユーフォのようなモコモコした音しか
鳴らなかったのですが、今回は張りのあるボーンの音を
鳴らすことが出来るようになってきました。
ただトロンボーンはユーフォと比べて、ものすごく息の影響を受けるので
気をつけていないと、すぐに割れたり、とてつもなくショボイ音色に
なったりしますし、抵抗が無いので、息がすぐになくなります…
また音程への影響も、ユーフォ以上です。
今回、トロンボーンを吹くことによって、ブレスコントロールというものを
意識しなおす事が出来たのは、非常に収穫でした。

次に吹く時には、いったいどんなことを教えてくれるか
今から楽しみですね♪


さらばボーン
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。