Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽セミナー2010 湯浅勇治 三ツ石潤司 指揮者クラス

またまた聴講。
今回の受講生は、指揮者の卵の人達や、すでにフリーで活躍している人。
聴講生の中には、昨日のマスタークラスの受講生もいはりました。

湯浅さんのレッスンでは、ピアノを二台使って
実際に、指揮の技法を学ぶものでした。
最初にお会いした時の、湯浅さんのイメージは
陽気なおっちゃん、って感じだったのですが、レッスンが始まると一変
半泣きになられている受講生も…

でも、あの厳しさの裏側には、愛があると感じました。
どんなに出来なくても、けっして見捨てないんですよね。
時には厳しく、時には優しく、というわけではありませんが
指揮者という仕事が、どんなに厳しい世界なのか
ということを、丁寧に諭しておられたのではないでしょうか。
そして常に真剣勝負。身が引き締まる思いです。

別の部屋では、ピアニストの三ツ石さんによるアナリーゼ。
初見で、ピアノをバンバン弾かせていく感じなのですが
流石に指揮者を目指す人達だけあって、しっかり弾きはりますね。
時間の都合で、あまりこちらは見れなかったのですが
次回は三ツ石さんのレッスンを、しっかり聴講したいと思います。



夜は元生徒の演奏会へ。
出演者・聴衆ともに黙祷…胸にきます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。