Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケと情報はソースですな

先日、レッスンに伺った学校の生徒さんから
お礼のお手紙を頂きました。
返事を書こうと思っているうちに、大震災が起こり
今日になってしまいましたが、ようやく投函することが出来ました。
今は、文字自体を書くことが少なくなってしまったので
綺麗な字は書けなくなりましたね^^;
もともと汚かったと、言われそうですが…

まぁそれはさて置き、現在の手紙はというと
携帯電話やパソコンの電子メール。
とくに携帯電話では、いつでもどこでもメールを送れて
とても便利になりましたが、迷惑メールなどのマイナス面も。

そんなひとつがチェーンメール。
どこかの誰かが、悪意を持って送ったメール
それが善意の人たちによって広まり、混乱をきたしてしまう。
僕の知り合いでも、何人かは騙されて、広めてしまったようですね。

チェーンメールの傾向としては、又聞きになっていることが
多いのではないでしょうか。
このような情報元の信憑性が疑わしい時は、たとえ、すごく役立つと思っても
まわさない方が良いと思われます。
緊急時においては、皆が冷静さを失いがちですし
誰かの役に立ちたいと渇望してしまうものですが、それが本当に相手の為になるのか
それとも一時的な感情による、自己満足に終わってしまうのか
よく考えてみる必要があるかと思います。

また、会話においても、信憑性という点では、同じことが言えると思います。
例えば、Aさんが、Bさんは暗い人だと言ったとします。
この話を聞いた人は、Bさんは暗い人なんだと、思ってしまうことが多いですが
この会話で実際に分かった事は、Bさんが暗い人であることではなく
AさんがBさんのことを、暗い人だと思っていることが分かっただけ
ということなんですよね。

何ごとも人に伝える時は、自分でしっかりと確認して伝えることが
必要だと思いますし、偉そうな言い方かもしれませんが
善意の行動は、それなりの覚悟と責任をもっておこなう必要が
重要ではないでしょうか。

とまぁ、自分に言い聞かせてみます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。