Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なカタチ

今日おこなわれた中学校の定期演奏会をもって、今年度のお仕事は終了♪
毎年、色々な出会いがあり、それが楽しみの一つではありますね。

部活動においては、その活動をおこなっていく上で
顧問の先生が占めるウエイトは重く、非常に大切なものかと思います。
しかし顧問の先生の力を、充分に発揮するには、生徒達との信頼関係を
築く必要性があり、それが最大限に得られるのは、その先生が
受け持った一年生が、三年生になった時と、言われています。
そうやって、じっくり時間をかけ、部活動という教育活動を
なされる先生がいる傍ら、それが不可能な先生方もいらっしゃいます。

講師の方々です。

講師の方々は、教諭の方々があけた穴を塞ぐために、短期間だけ
学校で仕事をされます。
三ヶ月なり一年間だったり様々かと思いますが、教諭の方々が
三年間かけて、じっくり生徒との絆を作るのに対し
講師の方々は、生徒達の部活動に変化をきたさないように
短期間のうちに信頼関係を築き、活動をおこなっていかねばなりません。
時には信頼関係を築けぬまま、活動をなさらねばならない時も
あるでしょうし、やっと信頼関係が生まれたときには、その学校を
去らねばならない時が訪れている、ということもあるでしょう。
そのご苦労は、大変なものかと思います。

また生徒達にしても、顧問の先生が代わってしまうと
先生と意思の疎通が、上手くいかないことにヤキモキしたりと
信頼関係を築きにくい環境になるかと思います。
心にモヤモヤを持ったまま、部活動を続けるのは
この多感な時期の中学生にとっては、しんどいものが
あるかもしれません。

今日、演奏会をおこなった中学校も、これまでに顧問の先生が
幾人か代わり、そしてまた来年度は、違う先生に代わります。
僕自身もそうですが、指導に行っていて、信頼関係が
上手く築けていない状態なのは、薄々は感じていました。
なんとか先生と生徒の、潤滑油になりたいと思いましたが
僕自身の力不足もあり、最高の形というには、至ってません。

でも最高の形ってなんだろう?

たとえ綺麗な丸になってなくても、それは先生と生徒達が
一年間かけて、一生懸命に作ってきた形なんです。
そこには今までの、嬉しかったこと・楽しかったこと・悔しかったこと・
腹が立ったこと、そんな色々な思いがつまっています。
お互いに思うところは、沢山あったかと思いますが、今日の演奏を聞いて
自分たちの、今の一つの形を、しっかり示せたことは
とても素敵なことかと思います。
そしてそこに、多少なりとも関わることが出来たことは
僕にとっても良い経験でしたし、楽しい日々でもありました。

一年間、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。