Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒酢生活

もう知っている人は多いと思いますが、Dセリンなるアミノ酸が
楽器の上達に有効らしいですね。

掲載されていた、読売新聞のオンラインニュースの記事を、紹介しますと



スポーツや楽器演奏などの技能を習得するのに、「Dセリン」という
特別なアミノ酸が重要な働きをしていることを慶応大学の柚崎通介教授
(生理学)らが明らかにした。
Dセリンは、幼若期のマウスの小脳に豊富にあるが、成長するとほとんど
なくなってしまう。Dセリンを上手に活用することで、大人でも効率的に
技能の習得ができるようになるかもしれない。科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」
に4日発表した。

練習の繰り返しで上達する技能は、小脳の神経細胞同士をつなぐシナプスで
情報伝達を担うたんぱく質の数が増減することで、記憶されると考えられている。

柚崎教授らは、通常のアミノ酸とは構造の異なるDセリンが
技能習得が容易な幼若期にだけ小脳に大量に存在するのに注目。
マウスの実験で神経細胞を刺激すると、Dセリンが放出され
小脳のシナプスの情報伝達を担うたんぱく質が減ることを発見した。
Dセリンが働かないようにしたマウスでは、技能習得が著しく低下することもわかった。

柚崎教授は「人でもマウスと同じようにDセリンが重要な役割を担うと考えられる。
Dセリンの働きを制御することで、大人でも効率的に技能の習得ができる可能性がある」と話す。

(2011年4月6日21時41分 読売新聞)
最新主要ニュース8本 : YOMIURI ONLINE トップ




だそうです。
やっぱり音楽の幼少教育は、とても重要だったんですね…

まぁでも、ここで多くの人が知りたいのは、なに食べたらいいねん!
ってことですよねw

Dセリンというのは、Dアミノ酸の一種なのですが、資生堂の調査によると
ある酒造メーカーの玄米黒酢に、Dアミノ酸が多く含まれているようです。
その成分表を見てみると、Dセリンが多いのは、その玄米黒酢がダントツで
それに対して黒豆・あさりが1/9程度、それより少ない所で醤油となっておりました。
どこのメーカー?大麦黒酢はどうなんだ?って疑問もありますが
とりあえず玄米黒酢ならOK!?って感じでよいかなw

今日から毎日、黒酢ですね♪


ちなみに…母乳にも含まれてるそうな!
100g中、40mg弱って感じ。
可能な方は、どうぞw
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。