Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 大阪国際室内楽フェスタ 予選1日目

審査員してきました。
エントリーしたのは、29ヵ国146団体から事前審査で選ばれた
12ヵ国23団体のはずでしたが、原発のこともあり棄権される団体が多く
10ヵ国16団体に。
最近、海外のアーティストの公演が、色々と中止になるのを聞くと
仕方ないと思う反面、寂しいというか、日本ってそんなもんかぁと
思ったりしてしまいます。
まぁ立場が逆なら、同じ発想になるかもですが。
というのも、報道を見る限り、どうひいきめに見ても
好転しているように思えません。
計画通り収束に向かいますとか言われてもねぇ^^;
もう無理なら無理って、正直に言っちゃってもいいよ!って
投げやりな気持ちにも、なっちゃいますね。
それは困るんですが…

なので、そのような中、演奏しに来てくれた人たちに、拍手喝采ですよ。
私的感想ですが、ロシアから来られたのは、すごいなと。



予選1日目は、10団体の演奏でした。
持ち時間30分で、編成も曲目も自由なこのフェスタ
各団体の個性が光りますね。
っていうか、ものすごいハイレベル!
審査員長は、気楽に審査して下さいって言ってたけど
この時期に日本に来てくれて、尚且つ賞金もデカイし
そうそう気楽になんて無理よね…
でもみんな稼いでそうやし、いいかw
というか、演奏が始まると、そんなこと吹っ飛びました。
音楽の前には、みな平等といいますか、いいものはいい!


金管は木五のホルンだけでしたが、この人がまためっちゃ上手い!!
あのコンパクトな低音が、忘れられませんっ。


あと、韓国の民族楽器で、変わった楽器がありました。
見た目、横笛なんですが、竹笛のような音と、金属弁(?)
が振動しているような音の、二種類の音色を持つ楽器で
調べてみたのですが、名前分かりませんでした^^;
色々な楽器が、あるもんですね~

明日も、しっかり聞いてこよう♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。