Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴン・ミード   ユーフォニアムリサイタル

前半は、ミードさんも老いたよな~それも仕方ない事かなと
ちょっと寂しい気分だったのですが、後半は「こらっ!」って
言いたくなるくらい、音が明るくクリアなものに変わって
とても素敵な音楽を、聞かせていただけました。
スロースターターなんかな^^;

それはともかく、普段の演奏環境による、発音や音の処理の
違いなどが知れて、興味深かったです。



またパール組曲とガーシュインは、電子音楽との組み合わせで
演奏されており、このほうが一般受けするなと感じました。
もちろん受けると言っても、媚びるという意味ではなく
普段音楽と接していない人達には、電子音楽との組み合わせの方が
すんなりと頭に入ってくるのでは、という意味です。
そして、そうなるほど音楽的な電子音楽だったと。
他ジャンルのものと融合していくことは、ユーフォニアムが
生き残る上で、重要なことだとは思いますが、今回のような
高いレベルにおいて融合させていくのは、難しい事でもあるなと
同時に感じました。

アンコールでは、ベッソン自転車で登場!
流石ですw


ベソチャリ


ベソチャリ2


スポンサーサイト

Comment

でも 

ベッソン製じゃないみたいです(笑

タイトル 

ベッソン自転車!!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。