Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本哲トロンボーンリサイタル

岡本さんには一度だけお会いした事がありました。
といっても、氏が学生の時に相愛の校門で二言三言
言葉を交わしただけなんですが@@;
ほぼ確実に、岡本さんの記憶の片隅にも残ってませんねw
プログラムに載っている、白Tシャツの写真を見たら
なぜか当時のことを思い出してしまいました。

さて今宵のプログラムは、1曲目からいきなりハードです!
クレストンのファンタジー。
軽くこなされていて、流石としか言いようがありません!!
全曲を通して、多彩な発音のニュアンスが印象的でした。
オケで培ったテクニックなのでしょうか…

一番聴きたかったのはヒンデミットのソナタ。
以前、TpとTbのソナタを勉強していたので、非常に興味津々♪
少しセーブされているのかなと思ったのですが、それは曲全体を
通して、しっかりと構築されたダイナミクスレンジによるものでした。
あさはかでスミマセン(。_。;)

フィラス(?)のソナタは名曲ですね!

アンコールや岡本さんのトークも含め、とても楽しめたコンサートでした♪




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。