Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮法のレッスン

今日は、先に別の生徒さんが来られていたので、アナリーゼを見学してから
互いに曲を振ったりしました。
その後で、指揮法教程の直接運動のくだりを練習。

指揮法については常々、部活動における吹奏楽の現場には、変な認識が
蔓延しているよなぁって感じていたのですが、今日のレッスンで
それは感覚的にしか、伝わっていないからかと思いました。

楽器の奏法もそうですが、自分が楽しむだけであれば、それで問題ないと
思いますが、教える立場であれば、しっかり考えなければならないと思います。
特に指揮法は、生徒が将来、それを見て真似をする可能性を考えると
適当なことは出来ないかと。

ひとつひとつの事柄だけ見れば、それは些細なことかもしれませんが
その一人一人の認識の甘さが、次の世代の音楽に、悪い影響を与えてしまい
かねないと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。