Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの挑戦

 それはブラスバンド。
 僕はブリーズ世代です。この言い方は大阪限定らしいけど、僕が高校生の時に一世風靡しておりましたBBB。コンサートに足を運び、木村先生の追っかけをし(笑)、S.ミードやR.ウェブスターをはじめとするソリストの演奏に心ときめかせていたあの頃。
「将来はブラスバンドで吹いていたい」、そんな夢を持っていた学生時代ですが、勉強すればするほど奏法も音楽もブラスからはかけ離れ、縁遠かった世界でもあります。どっぷりとしたユーフォの音色に、馴染めなかったのも事実です。
 それでもやはり、ユーフォニアムをやるうえでブラスバンドは外せないと思い、浜松のブラスバンドキャンプに学びに行っていました。一度目はブラスバンドに対する多くの誤解に気づかされ、今年参加した二度目のキャンプではブラスバンドの可能性、そして自分の学んできた音楽と本場英国のバンズマンの考える音楽の共通性に気づかされました。
 今までにも何度か、ブラスバンドのお誘いをいただいたことはありました。しかしブラスバンドにおいてのユーフォニアムは、コルネットと双璧をなす花形。中途半端な気持ちでは出来ないと思い、お断りしていました。
 しかし、ようやく決心がつきました。自分が勉強してきたことを、ブラスバンドにぶつけてみようと。
 お世話になるバンドはOHB。ちょうどユーフォの方が休団されるとのことだったので、一年ほど在籍させていただく予定です。練習場は家から近いし、何より素敵なプレイヤーさんが沢山います。ブラスバンド初心者の僕から見ても、合奏体として不完全な所は多々ありますが、バンドの皆さんと一緒に良くしていけたらなぁと思っています。

 そしてここに宣言します!来年の4月……

 オーストラリアのチャンピオンシップに参加することを!!

 ソロも。

ユーフォ吹きたち

浜松に集ったバンズマン♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。