Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフレック

一枚目

 島村楽器が取り扱っている、リーフレック。実はあまり紹介したくない。
 なぜならみんなが使い出すと、みんな音がよく鳴るようになるから、意味ないじゃん! みたいな。
 まぁ、冗談はさて置き、求める音の傾向にもよるかと思いました。すべての商品を試していないので、一概には言えませんが、ユーフォニアムの場合、明るく輪郭のはっきりとした音を求める人にとっては、有効な一品かと。
 ちなみに僕はブラスとヴィンテージを試して、ブラスを選びました。中音から低音にかけて、非常に明確に鳴ると感じました。店の在庫にはソリッドシルバーもありましたが、それは値段高いから、はなからパス。

 こちらを見てもらえばわかりますが、大きさが二種類、材質・仕上げが五種類あります。一応、大きな楽器は大きなサイズとなっていますが、実際はそうでもないかと思います。
 試奏では大きなサイズがなかったので、小さなサイズでおこないました。それでも充分に効果を得られます。ですが、僕は大きなサイズを注文しました。購入時にも試奏をしましたが、正直その時は小さいサイズの方が良かった気がしました。その後、個人練習や金管バンドにて使ってみましたが、どうもイマイチ。結論から言うと、取り付ける位置なんですよね。
 当初は下の画像のように、取り付けていました。

2枚目


 支柱の関係から、マウスピースのカップに近い所に、リーフレックが当たります。この場合、よく言えば明るくなりますが、ノイズの成分が多少増えますし、f以上を演奏する時に非常に具合が悪かったです。例えば打楽器の側で演奏した時に、唇に振動の波が襲ってくることってありますよね。あのような干渉を感じました。
 色々と試した結果、一枚目の画像のように取り付け方を変えると、すんなり改善。めちゃ、ご機嫌です。
 支柱の位置やマウスピースの形状により、取り付け方に制限が出ますので、そのあたりのことを鑑み、サイズを選ぶと良いように思います。また、ヘビータイプのマウスピースでは、効果が薄いように感じました。

 あと難点を申しますと、表面の劣化が激しいです。画像を見てもらえばわかりますが「ノーラッカーか!」と言いたくなるほど、くすんでいきます。ちなみに下の画像と上の画像の時間差は、四日です。もちろん、使い終わった後は、きちんと拭いております。
 もう一点、安い商品ではありませんし、好みもあると思うので、きちんと試奏して買いたいです。ですが店頭での品揃えは、けっして良いとは言えません。このあたりは、島村楽器に頑張っていただきたいですね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。