Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い演奏をする為に 基本編②

 何日かに分けようかと思いましたが、連休明けからクソ忙しいし、もったいつける内容でもないので、切りの良い所まで一気にまとめておきます。
 今回は、前回の話を逆から見ていきます。
図解11
 音楽の最小単位である、音。
 これが他の音と繋がると──
図解13
 距離が生まれ、それがそのままリズムとなります。音楽の三要素のひとつですね。
 そして──
図解14
 音と音との隔たりは──
図解15
 皆さん大好きな、音程となります。
 そして、リズムと音程が組み合わさると──
図解16
 メロディが生まれます。これまた三要素!
 そこに同じ動きが重なれば──
図解17
 ハモり。つまりはハーモニーです。
図解18
 このようにして、より立体的に構築されてゆくわけです。
 しかし考えてみてください。音楽の最小単位である音が、かりにくそであったら……
図解19
 どうなるんでしょう……

図解20
 くそはいくら集まってもくそです。
 三人寄れば文殊の知恵と言いますが、くそが寄り集まってもくそです。むしろ臭い倍増です。
 塵も積もれば山となるとも言いますがくその山など、見たくもありません。窒息死します。

 もうお分かりだと思いますが、良い演奏をするためには、まず良い音であることが必要です。「あ」か「お」か判別できない字で書かれた手紙をもらっても困ります。美しい愛の言葉で満ち溢れた手紙は、美しい字で綴ってほしいものです。少なくとも、受け取った相手が読める字で書くことが前提です。
 音楽はひとつのコミュニケーションです。作曲家の思いを指揮者や演奏者を通し、聴衆へと伝えます。を使って。もちろん一方通行ではありません。
 しかしくそくそしか伝えず、くそしか返しません。
 良い演奏をするためには、まずあなたの音を良い音にしましょう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろまろん

Author:ひろまろん
音楽と文学をこよなく愛してます。
このふたつには、通ずるとこがあるよ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。